診療科、部署の紹介
HOME > 診療科のご案内 > レーザー治療について

レーザー治療について

主に赤アザ、青アザ、刺青除去などを行います。
赤アザの治療は、できるだけ早期より始めた方が効果が高いと言われています。
当院では生後1ヶ月の乳児から治療を行っています。

その他に、ニキビ痕の赤みやケロイド、傷跡に対するレーザー治療も行っています。治療可能かどうか、予後などについてご説明いたしますので先ずはご予約の上、診察を受けてください。

治療可能な疾患

・ ホクロ除去
・ アザ  赤 :苺状血管腫、単純性血管腫、毛細血管拡張など
・ アザ  青 :太田母斑、遅発性両側性太田母斑、異所性蒙古斑など
・ ニキビ痕
・ その他、ご相談下さい。