診療科、部署の紹介
HOME > 診療科のご案内 > 泌尿器科のご紹介

泌尿器科

泌尿器科では、膀胱・尿道・腎臓などの尿路系疾患や前立腺・精巣・陰茎などの男性生殖器などの内分泌臓器を対象として診療を行なっております。
日頃、尿が出にくい、または排尿に時間がかかる(排尿困難)、残尿感がある、昼間または夜間の排尿回数が多い(頻尿)、咳やくしゃみで尿が漏れる(尿失禁)、排尿に痛みをともなう(排尿痛)、尿に血が混じる(肉眼的血尿または顕微鏡的血尿)などおしっこに関する悩みや相談から泌尿器科の病気で比較的多く扱う尿路結石(それぞれの結石の存在する部位により腎結石、尿管結石、膀胱結石等)、尿路性器感染症(腎盂腎炎、膀胱炎、尿道炎)や最近増加傾向にある前立腺癌など各疾患の診断及び治療について、できるだけわかりやすく患者さん御自身の病状をご理解いただき、それぞれの患者さんに応じた医療を目指して診療を進めております。

主な設備

デジタルX線透視、CT、 MRI、 ESWL(体外衝撃波結石破砕装置)

学会認定施設

  • 日本泌尿器科学会認定専門医教育施設

医師のご紹介

診療スケジュール

取り扱っている主な疾患

腫瘍

副腎腫瘍、腎腫瘍、腎盂尿管腫瘍、膀胱腫瘍、前立腺腫瘍、精巣腫瘍など

結石

腎結石、尿管結石、膀胱結石

排尿障害

前立腺肥大症、頻尿、尿失禁、排尿困難など

炎症

腎盂腎炎、膀胱炎、前立腺炎、精巣上体炎、尿道炎など

婦人泌尿器(ウロギネコロジー)

尿失禁、膀胱瘤、間質性膀胱炎など

検査・治療の特徴

【トピックス】

2003年5月より当科ではESWL(体外衝撃波腎尿管結石破砕術、機種はLithostar Multiline)を導入いたしました。ESWLとは体の外から衝撃波を結石に当てて細かく砕く方法で、手術といってもメスを用いるわけではありません。鎮痛剤のみの無麻酔下に1回の治療時間は約1時間です。結石の大きさ、固さ、位置などにより数回の治療が必要となることがあります。当科では原則的に初回の治療は1泊入院していただき、次回以降の治療は外来で行なっております。

また、当科では地域の診療所・病院とも連携を取り、必要に応じて 神戸大学医学部附属病院への紹介も行なっております。

症例数・手術実績

  2012年
(平成24年)
2013年
(平成25年)
2014年
(平成26年)
開放手術

腎摘出術・

腎尿管摘出術
4 3 2
膀胱全摘出術 0 0 1
前立腺全摘出術 6 6 5
内視鏡手術 経尿道的膀胱腫瘍切除術 35 41 43
経尿道的前立腺切除術 7 16 23
尿道狭窄切開術 0 0 0
経尿道的尿管結石砕石術 19 8 15
尿管鏡下生検 2 1 2
包皮環状切除術 3 1 1
尖圭コンジローマ焼灼術 1 2 0
前立腺生検 59 56 60
ESWL 149 88 115

診療スケジュール

  • 初診について
  • 地域の病院・診療所からの紹介による診察に加え、紹介の無い患者さんの初診も受け付けております。
  • 他の病院や診療所から紹介で来院される患者様は紹介元で発行される紹介状をご持参の上、来院くださいますようお願いいたします。
  備考
午前 森下 予約検査 森下 板東 森下 第2週
森下

第4週
休診
 
午後 予約検査
予約診療
予約検査 予約検査
予約診療
手術 予約検査
予約診療
-