活動取り組み
HOME > 活動取り組み > 治験について

治験について

治験とは

治験とは、薬の候補物質を国(厚生労働省)から「薬」として認めてもらうために行なう臨床試験のことです。新しいお薬を 一般の患者様に治療薬としてご使用いただくためには、どうしても必要とされる重要な臨床試験です。より良いお薬を一日も 早くご提供できるように被験者となられる患者様のご協力が必要となります。

治験に参加される患者様へ

当院では、ヘルシンキ宣言を重視し、「医薬品の臨床試験の実施の基準(GCP)」を遵守して実施しており、治験に参加していただく上で患者様へ 治験に関する説明と患者様の同意を重視し(インフォームドコンセント)、被験者の安全性確保に十分に配慮しております。

・ヘルシンキ宣言とは:世界医師総会が採択したもので、ヒトを対象とする医学研究に関わる医師、その他の関係者に対する指針を示す 倫理的原則です。
・インフォームドコンセントとは:治験に関する詳細な説明がされた上で、被験者が理解し自由意思で治験に参加に同意し、書面によって 被験者や代諾者が記名捺印または署名と日付が記入された同意文書です。

被験者のメリット

・新しい薬の治療を受ける機会ができます。
・通常の治療より詳しい診察や検査を受けることができます。
・治験服用中は、検査料・画像診断料・治験薬と同種同効薬料は治験依頼者が負担します。
・治験のために来院(または入院)した場合は、交通費等の被験者の負担を軽減するための費用が支払われます。
・新しい薬の開発のためにボランティアとして社会貢献ができます。

現在参加者を募集中の治験

・潰瘍性大腸炎
尚、詳細については治験事務局まで下記の詳細をご確認ください。

潰瘍性大腸炎の患者さま、ご家族の方へ

治験審査委員会の概要

倫理的、科学的及び医学的妥当性の観点から治験の実施及び継続の適否について審議を行なう機関です。
当院は院内に治験審査委員会を設けています。現在、外部委員を含め院内の医師等を中心に構成されています。
・治験審査委員会名称:医療法人社団 顕鐘会 神戸百年記念病院治験審査委員会
・治験審査委員会設置場所:〒652-0855 兵庫県神戸市兵庫区御崎町1丁目9番1号
・治験審査委員会設置者:医療法人社団 顕鐘会 神戸百年記念病 院長 楠 徳郎
・開催時期:毎月第4水曜日に院内で開催します。尚、正式な開催日時については治験事務局までお問い合わせください。
委員名簿
治験審査委員会に関する標準業務手順書

治験審査委員会の会議記録

2011年12月度の治験審査委員会の開催は12月21日(水)に予定しています。
2009年05月度
2009年06月度
2009年07月度
2009年08月度
2009年09月度
2009年10月度
2009年11月度
2010年1月度
2010年3月度
2010年5月度
2010年7月度
2010年9月度
2010年11月度
2011年1月度
2011年3月度
2011年5月度
2011年8月度
2011年10月度
2011年12月度
2012年2月度
2012年4月度
2012年6月度
2012年8月度
2012年11月度
2013年1月度
2013年3月度
2013年4月度
2013年6月度
2013年8月度
2013年11月度
2014年3月度
2014年4月度
2014年6月度
2014年7月度
2014年9月度
2014年11月度

当院で治験関連診療科及び主な対象疾患

・消化器科領域
・循環器科領域
・リウマチ・膠原病内科領域
・整形外科領域
・泌尿器科領域

当院での治験実績

・癌性疼痛
・心身症
・高血圧症
・脳梗塞
・圧迫性頚髄症
・糖尿病
・逆流性食道炎
・糖尿病性神経障害
・骨粗しょう症(現在実施中)
・椎間板ヘルニア

治験依頼者(製薬会社)の方へ

験等のご依頼は、次の要領でお願いします。
1.治験依頼者の方は、治験事務局へ治験の概要をご説明ください。
2.治験担当医師への治験の概要をご説明ください。
3.IRB審査の1週間前にIRB資料を治験事務局へ送付または持参ください。
4.初回IRB審査は依頼者によるプロトコールの説明をお願いします。
5.治験契約締結
6.治験実施に向けての院内説明会(スタートアップ)の実施
7.被験薬の搬入
8.治験実施

お問い合わせ先

・治験事務局
TEL:078-681-6111 FAX:078-681-7020
e-mail:maeda@kobe-century-mh.or.jp
・受付時間 平日 午前10時~午後5時