栄養部のご紹介
HOME > 診療科のご案内 > 栄養部のご紹介

栄養部

当院は、現在2人の管理栄養士(丸山 泰世 松田 晃奈)が皆様の栄養管理と栄養相談に当たっております。
 集団指導-
糖尿病教室(院外自由参加)糖尿病集団指導&食事会(入院患者限定)健康教室(ドック利用者)
 個別指導-
主治医の依頼により実施(院外依頼可)、特定健診指導、ドック健康相談(別オプション)

入院中の皆様のお食事は約30名のスタッフ(管理栄養士・調理師・調理補助等)が責任を持って調理し(業務委託)、季節を感じる食事を目標に年20回程度の行事食を提供しております。
なお、和漢診療科とタイアップし和漢食を提供しています。(詳しくは和漢診療科ぺージへ

栄養管理について

入院中のお食事をしっかり食べることは、治療の効果を最大限生かす事になります。患者様個人に合った栄養管理を行い、出来るだけ患者様のご要望にお応えできるように努めております。
NST(Nutrition Support Team:栄養サポートチーム)を組織し、週1回回診を行い、入院患者様の栄養状態の管理を行っております。 カロリー、蛋白質、脂質、塩分等のコントロール食や嚥下状態に合わせた食事の提供を行っております。その他にも、幼児・アレルギー・嚥下及び咀嚼状態を調査し管理栄養士が個々の嗜好を確認いたします。
化学療法などによる味覚異常などに対し個別での調整を行っておりますのでご相談ください。
治療食をお召し上がりの方へ、栄養相談を随時実施しアドバイスをさせて頂いております。是非、ご活用ください。

食事時間について

朝食8時 昼食12時 夕食18時となっております。

生活習慣の予防は食生活の改善から(栄養相談)

食生活の多様化は多くの生活習慣病の原因となっています。健診やドックなどでの「○○に気を付けましょうね。」などの指摘を聞き流していませんか?聞き流し=放置となり数年後に生活習慣病を発症してしまうケースが多く見られます。
ちょっとした見直しで予防が出来る生活習慣病!是非、主治医の先生に栄養相談を受けたい!!とお話しください。ご自宅でお料理をされる方の同席をお勧めしております。(相談効果アップ!!)
当院では、他の病院紹介での栄養相談を実施しております。食事療法でお困りの方はご利用ください。
※1回-30分(全て完全予約制)

神戸百年記念病院栄養サポートチーム(NST)規約

規 約