薬剤部

薬剤部

私たち薬剤師は、お薬と患者さまとの相性について、患者さまとよく話しよく考え、患者さまが納得された上でお薬を使っていただけるように心がけています。

薬剤部の理念

薬剤師の仕事

調剤室では…

薬剤師の仕事

入院患者さまの飲み薬や注射薬と外来患者さまの注射薬の調剤をしています。また、当院には和漢診療科があり、漢方の煎じ薬も調剤しています。お薬を調剤する際には、お薬の量や使い方は正しいか、お薬と患者さまとの相性やお薬同士の相性は良いかなど確認し、必要な場合には医師へお薬の変更を提案しています。

医薬品情報室では…

毎日のように更新されるお薬の情報を集めて管理し、安全な治療を行っていくために医師や看護師、その他の医療スタッフへ情報提供を行なっています。

入院病棟では…

それぞれの病棟には担当の薬剤師がいて、入院患者さまのお薬の管理をしています。また、患者さまに安心してお薬を使っていただけるように、お薬の効き目や使い方、副作用などの注意点についてわかりやすくお話しています。お薬に対する不安や疑問、退院後のお薬の管理方法など、何でも薬剤師にご相談ください。

その他にも…

すべてのスタッフと協力して、患者さまにとっても医療者にとっても安全で安心な医療を行なえる病院を目指しています。

院外処方せんについて

当院では、すべての外来患者さまに「院外処方せん」をお渡ししています。処方せんをお持ちになって調剤薬局でお薬をお受け取り下さい。「処方せん受付」、「保険薬局」あるいは「基準薬局」という表示があれば、どちらの薬局でも受け取ることができます。かかりつけの薬局を一つ決めておかれると、いくつかの病院にかかった場合にも、すべてのお薬の重複や飲み合わせなどのチェックができて安心です。 *「ジェネリック医薬品」を希望される方は診察時に医師にご相談ください。

≪院外処方せんの有効期限≫
処方せんをお渡しした日を含めて4日間(土・日・祝日を含む)です。必ず4日以内に調剤薬局にお持ちください。