ご利用案内 神戸百年記念病院
HOME > 病院のご紹介 > 理事長挨拶

理事長挨拶

患者様本位の思想で貫かれた医療サービスを展開してまいります。

理事長挨拶

神戸百年記念病院 理事長
上羽 康之

本院は明治40年、鐘淵紡績株式会社兵庫工場の医療機関として開設され、会社従業員と地域住民のための医療活動を100年にわたり継続して参りましたが、平成19年、医療法人社団 顕鐘会 神戸百年記念病院と改称しました。創設以来、地域住民の方々にとり、なくてはならない病院であることを理念とし、職員一同が常に専門的知識と技術の修得に研鑽すると共に、快適な医療を受けて戴ける環境整備と共に、高度の医療器機の整備につとめ、患者様を中心とした職員一同の良き人間関係が構築されるよう心掛けております。

さらに医療の目的として重要な項目であります健康の維持・増進、社会復帰の促進を目指しての活動も並行して行って参りました。それは、健康管理センターによる人間ドックの開設と、リハビリテーション施設の充実であり、さらに一般市民の方々への健康に関する啓蒙講演会の開催であります。病院職員と神戸市婦人団体協議会の共催による“健康ポックリ講座”は、その活動の一環であり、既に講演会は100回を超えております。

経歴

  • 神戸大学名誉教授
  • 日本内科学会   功労会員
  • 日本循環器学会  評議員
  • 日本老年医学会  特別会員
  • 日本脈管学会   評議員
  • 日本内分泌学会  功労評議員
  • 日本心身医学会  功労会員
  • 日本心療内科学会 名誉会員
  • 日本臨床生理学会 評議員

理事長コラム