重要なお知らせ 重要なお知らせ

医療関係者の皆様へ

地域医療総合支援センター センター長挨拶

『当院で対応できるものは必ずお受けする』をキーワードとし、
スピーディーに対応できる地域医療総合支援センターを目指します。

日頃より、当院の地域医療連携にご協力を賜りまして誠にありがとうございます。
この度、2020年7月1日より地域医療連携室は「地域医療総合支援センター」として稼働させて頂くこととなりました。

「地域連携業務」に加え、「入退院支援業務」を強化させ、入院前から退院後まで切れ目なく患者さまやそのご家族さまが安心して過ごして頂けるように支援をさせて頂きます。
当院の基本理念であります「地域になくてはならない病院」を徹底し、地域の皆様方のご要望にお応えすべく、『当院で対応できるものは必ずお受けする』をキーワードとし、スピーディーに対応できる地域医療総合支援センターをめざして努力してまいります。

また、「生命を守る医療」のみならず「生活の場を支える医療」を目指して、皆様方の貴重なご意見を賜りながら、より良い、そして心の通った支援ができればと存じますので、今後とも、ご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

副院長、地域医療総合支援センター センター長
西岡 昭彦 (Akihiko Nishioka)

外科、消化器センター

常に進歩し、患者様に優しく確実な治療を目指します。

専門・得意分野 消化器外科 内視鏡外科 胆膵外科 
乳腺外科 ヘルニア 消化器内視鏡検査
略歴 昭和57年 兵庫医科大学卒業 
昭和62年 兵庫医科大学第二外科医員 
昭和63年 兵庫医科大学第二外科講座助手 
平成10年 神戸百年記念病院外科医長
平成14年 神戸百年記念病院外科部長
現在に至る
資格・免許 日本外科学会専門医
日本消化器外科学会認定医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本内視鏡外科学会技術認定医
近畿外科学会評議委員
兵庫医科大学臨床教育教授
兵庫医科大学第二外科講座非常勤講師
マンモグラフィー読影認定医

地域医療総合支援センター

地域の医療機関や施設からの紹介患者さまをサポートする部門です。「地域医療連携室」と「入退院支援室」の一本化し包括的で利便性の高い支援を実施します。

詳しく見る

医療福祉相談(退院支援)

患者さまが安心して療養を続けられるよう、社会福祉の専門職(医療ソーシャルワーカー)が患者さまやそのご家族からの様々なご相談をお受けしています。

詳しく見る
ドクターズ・インタビュー

医療関係者の皆様へ のページ一覧