外来リハビリテーション

実施計画書

身体機能や社会的背景、治療プログラムなどをまとめた1枚の計画書を作成します

外来リハビリテーションは約40分間、マンツーマンで行います。基本的に週2~3回の頻度で外来リハビリテーションを行っていきます。状態に応じて異なります。

治療内容

関節可動域練習筋力増強運動、持久力運動物理療法歩行練習日常生活動作練習動作指導自主トレーニングの指導テーピング指導福祉用具などの提案

リハビリテーション室

リハビリテーション室は、4つの部屋から構成されており、治療台や平行棒、高さの違う階段、福祉用具、物理療法機器などを設置しています。それぞれの患者様の状態にあった場所でマンツーマンでのリハビリテーションを行います。

リハビリテーション室
リハビリテーション室

リハビリテーション機器

患者さまの内訳

平成21年にリハビリテーションを実施した患者様の数について提示します。

外来 入院
患者数(1日平均) 54人 50人
科別患者数 内科 40人 332人
外科・泌尿器 7人 159人
整形外科 914人 667人

診療科のご案内