3月16日 市民公開講座「関節リウマチの病態から最新治療まで」開催レポート

2019年3月16日(土)神戸国際会館大会場にて市民公開講座「関節リウマチの病態から最新治療まで ~内科と整形外科からの提言~」と題して開催しました。100名近く方に参加いただき、盛会のうちに終わることができました。

今回は、内科と、整形外科の違った診療科ながら、リウマチ専門医である2人のドクターによる豪華2本立ての講演と、無料の骨密度測定、おくすり相談・医療相談などのイベントを同時開催しました。病院だとかしこまってしまう場合もあると思いますが、職員もたくさんの方と触れ合い、お話をできる良い機会をいただきました。

講演は、長時間にわたり、皆さまとても熱心にお話を聞いていらっしゃいました。
当院副院長・内科部長の黒木医師からは、『流れでみる関節リウマチ』と題し、関節リウマチの症状など、過去の偉人の話も交えながら、分かりやすくお話をしていただきました。
千葉県の行徳総合病院副院長・整形外科部長 朝田医師からは、『どのように傷んだ関節を修復させるのか?~手術療法とバイオ療法の実際~』と題し、実際に人工関節手術をされた患者さまの症例や、バイオ療法についての症例実績などもご紹介いただきながら、よりリアルなお話をいただきました。

最後は、リウマチ専門医のお二人を交えた質疑応答のお時間。参加者の皆さまからは、現在のご自身の症状に対するお悩みや、今の治療に関するドクターのアドバイスをお聞きになる場面もあるなど濃い質疑応答の時間となりました。おふたりのドクターともに、丁寧かつ熱心にお答えをいただき、会場全体も聞き入っている様子でした。講座終了後も、ご相談のあった参加者の方々と、最後までしっかりとお話をされていました。

今回の市民講座では、皆さまにアンケートにもご協力をいただきましたので、寄せられたご意見を大切に、次回以降も、皆さまに喜んでいただける市民講座を開催していきたいと思います。
この度はたくさんの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

会場受付

会場受付

黒木医師の講演

黒木医師の講演

朝田医師の講演

朝田医師の講演

講演を熱心に聞き入る来場者様

講演を熱心に聞き入る来場者様

質疑応答に応える黒木医師

質疑応答に応える黒木医師

質疑応答に応える朝田医師

質疑応答に応える朝田医師

医療相談コーナー

医療相談コーナー

おくすり相談

おくすり相談

先着30名様に骨密度測定実施

先着30名様に骨密度測定実施

先着30名様に骨密度測定実施

先着30名様に骨密度測定実施

骨密度測定を丁寧に説明

骨密度測定を丁寧に説明

骨密度測定を丁寧に説明

骨密度測定を丁寧に説明

皆さまも参加のロコモ体操

皆さまも参加のロコモ体操

日常の生活の相談コーナー

日常の生活の相談コーナー

日常の生活の相談コーナー

日常の生活の相談コーナー